ガレージでの仕事内容や日々の出来事などをUPします。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
adibrightウォームアップ ジャケット
防災用品
 
<災害・非常用>手回し充電ラジオ付きライト多機能版
 
フリースクロス
 
フリースクロス(5枚セット)
 
スィングメッセージ
 
DC-10  スイングメッセージ <カーズ>
 
麹(こうじ) 塩切麹 575g 有機JAS認定米使用
RECOMMEND
クラウン塗装事例
category: - | author: R&D仲本浩治
0

    トヨタ クラウン  右側面鈑金塗装 

    DSCF1221.jpg

     

    DSCF1222.jpgDSCF1223.jpg

    今回、フロントドア、リアドア、サイドスカート中古で交換

    同カラー1E7で届きましたが、車両に組み付け確認すると微妙に違って見えるので塗装することに

     

    DSCF1263.jpg

    マスキング作業したのち塗装開始

    塗装完成

    DSCF1274.jpgDSCF1275.jpg

    フロントフェンダーからボカシかけてるので違和感まったくありませんね!


    DSCF1282.jpgDSCF1277.jpg

     

    DSCF1278.jpgDSCF1279.jpg

     

    DSCF1280.jpg

    磨き作業完了し無事納車されました!

     

     

     

     

     

    comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
    L375S タント
    category: - | author: R&D仲本浩治
    0

      先日、左側面損傷で入庫してたタントが無事修復完了となりました

      その作業様子です。

       

      DSCF1257.jpgDSCF1258.jpgDSCF1262.jpgDSCF1260.jpg

      今回、先にスライドドアは鈑金塗装しました

      DSCF1253.jpg

      フロントドアLH、フェンダーは新品交換

      塗装準備にかかります、まず簡単な足付けとシーラー塗布していきます

      DSCF1256.jpg

      シーラーが乾燥したらブースへ移動しセッティング

      専用のスタンドでしっかり固定します。落ちたりすると終了ですから〜

      ちなみにフェンダースタンドは洗濯物干しを代用しコスト削減!2980円(製品だと10倍)くらいしちゃいます!(笑)

      DSCF1289.jpgDSCF1290.jpg

      塗装後がこちら↓

      DSCF1291.jpgDSCF1292.jpg

      RMダイヤモンドTOP使用!この艶がたまらんですな〜

      DSCF1293.jpgDSCF1295.jpg

      DSCF1296.jpg

      ドア裏側もキッチリ塗装してあります

       

      焼き付けが終わると組付けに入ります

      バンパー、ヘッドライトなど分解

      DSCF1302.jpg

      DSCF1303.jpgDSCF1304.jpg

      付属品を外しドアを外し塗装されたドアを取り付け

      DSCF1305.jpg

      傷が付かないようにテープで保護

      無事に建て付け調整も済み完成となりました

      S様 今回、被害事故に遭い大変でしたが幸い車両側のダメージも少なかったので良かったです

      何かありましたらまたご相談下さい

      comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
      BP作業様子
      category: - | author: R&D仲本浩治
      0

        最近、仕上げ塗装までするようになった櫻井

        本日、ムーヴのバックドア

        DSCF1226.jpgDSCF1227.jpg

         

        今回のカラーコードS28 ダイハツでは定番のカラーだ

        DSCF1228.jpg

        メタルムラも見られずクリアーの肌も問題なし

        その後、磨き作業に移り他工場に納品されました

         

        午後にはL375SタントがブースIN

        DSCF1253.jpgDSCF1255.jpg

        左側面の損傷で入庫中

        まず、取り替えの無いスライドドアを鈑金塗装

        その後、フロントドアLH、FフェンダーLH、サイドスカートLHは損傷が大きいので交換です

        単品で塗装後、組付け予定してます

        担当 仲本

         

         

        comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
        HIJET サービスキャンペーン整備
        category: - | author: R&D仲本浩治
        0

          本日、HIJETサービスキャンペーン

          リアハブオイルシールの交換を行いました(無償)

          シールの形状が悪くオイル滲みの車両が結構あります

           


          DSCF1244.jpgDSCF1245.jpg

          ブレーキ廻りを分解し、専用のハブプーラーを使用しアクスルシャフトを引き抜きます

           

          DSCF1246.jpg

          抜けてきました〜

           

          DSCF1247.jpg

           

          DSCF1248.jpgDSCF1249.jpg

           

          奥にあるシールを抜き取ります

          DSCF1250.jpgDSCF1251.jpg

          右側が古いシール、左側が新品の対策品。全然作りが違います・・・

          これじゃ〜漏れるかも〜

           

          DSCF1252.jpg

          30分程の作業で完了。無事納車されました!

           

           

           

           

           

           

          comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
          車検に関する検査適合基準見直し
          category: - | author: R&D仲本浩治
          0

            自動車の車検審査が2月から変わり、運転席のメーターパネルにある警告灯が点灯している車の検査は受け付けてもらえない。独立行政法人の自動車技術総合機構は、特に古い車などは車検前に十分に整備をしてから受検するよう呼びかけている。

            【自動車総合技術機構のお知らせ】

             同機構によると、エンジンが動いている状態で、前方エアバッグ▽側方エアバッグ▽ブレーキ▽ABS▽原動機−−の警告灯が点灯・点滅したり、警報ブザーが鳴ったりしたままの車については、2月から車検の審査を行わない。このため、車検が受けられなくなる。

             これらの警告灯は、ブレーキなど安全性に関わる重要な故障を抱えた可能性も否定できないことや、安全に対する社会的機運の高まりもあるので、厳密にチェックすることになったという。

             また、旧型車を中心に、上に例示したマーク以外の警告灯が点灯した場合でも、安全性に問題があると判断されれば審査が受けられないことがある。警告灯が点灯した自動車は、十分に整備をしてから車検に臨んでほしいとしている。また、警告灯が点灯しないよう改造することは、法令違反の可能性もあるとして注意を呼びかけている。

             

            上記の内容に該当する車両のオーナー様は早めに最寄りの整備工場へお問い合わせ下さい

             

            (記事抜粋)

             


             

            comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
            10〜12日作業様子
            category: - | author: R&D仲本浩治
            0

              Tレンタカー様 キューブ

              カラー KY0

              キューブ (1).jpgキューブ (2).jpg

              ベースコート塗装

              キューブ (3).jpgキューブ (4).jpg

              クリアーコート

              キューブ (5).jpgキューブ (6).jpg

              クリアーボカシで完成

              キューブ (7).jpgキューブ (8).jpg

               

              LA600S タント カスタム

              ルーフ鈑金 小錆補修

              DSCF1156.jpgDSCF1157.jpg

               

              Tレンタカー様 トヨタ アクア カラー062 パール

              運転席ドア 弾性変形 焼き絞り修正後パテ入れ

              DSCF1158.jpgDSCF1159.jpg

              DSCF1162.jpg

              サフェーサー済

               

              Tレンタカー様 マーチ3台 同時鈑金作業中

              Rバンパー、Fフェンダー損傷

              DSCF1181.jpgDSCF1182.jpgDSCF1180.jpg

               

              Fバンパー損傷

              DSCF1178.jpgDSCF1177.jpg

               

              Rドア、クォーターパネル鈑金

              DSCF1163.jpg

               

              Tレンタカー様 VITZ

              Fバンパーダメージ  

              DSCF1165.jpgDSCF1166.jpg

              サフェーサー部分から塗装し徐々にベースコートをボカシていきます

              DSCF1167.jpgDSCF1169.jpg

              最後にクリアコートで完成

              焼付乾燥したのち磨き作業です

              DSCF1171.jpgDSCF1172.jpgDSCF1173.jpg

              クリアー最終ボカシ地点もバッチリです!

               

              k様 Audi A4 

              昨年末の入庫車両です。エンジン不調チェックランプ点灯

              DSCF1188.jpg

              どうやら、点火系統トラブルの様子

              DSCF1189.jpgDSCF1192.jpg

              事前に発注しておいたIGコイル、スパークプラグ届いたので早速修理開始〜

              DSCF1190.jpg

              直列4気筒のエンジン 整備性は比較的良い

              今回1番のコイルが☓ 6万K走行なのでついでにプラグも交換しちゃいます

              部品交換し始動!エンジンも軽く吹け上がりいつものAudiに戻りました!

               

              DSCF1199.jpg

              お次はチェックランプ点灯したままなのでをリセット作業

              診断機をOBDコネクターにセットします

              DSCF1200.jpg

              DSCF1202.jpg

              メニューからAudiを選択

              DSCF1203.jpg

              診断モードから消去

              無事チェックランプ消灯確認

              DSCF1204.jpg

              DSCF1205.jpg

              再度診断の結果異常なし

              これで始めて全ての修理完了

              明日オーナー様のもとへ戻っていきま〜す

               

              VITZ RS 仲本通勤快速号

              昨日、新規登録したのはいいがやはりノーマルバルブの暗さにア然・・・

              早速LED化 安価な製品ではなく信頼の国産KOITO製 

              DSCF1193.jpgDSCF1194.jpg

              DSCF1195.jpg

              向かって左側がLEDです!

              DSCF1196.jpg

              ノーマル↑

              DSCF1197.jpg

              LED↑

              これで、帰宅コースも安全・快適〜

               

               

              以上の作業を 仲本、櫻井で日々格闘中です!

               

              comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
              大初夢フェア 
              category: - | author: R&D仲本浩治
              0

                先日、9日まで開催してた大初夢フェア

                お陰様で新車5台ご成約誠に有難うございます。

                DSCF1099.jpg

                トールカスタム S様

                なんと、宮古初の注文らしいですよ〜〜〜!

                おめでとうございます!

                 

                そろそろ当店にもトールカスタム試乗車入荷してくると思いますので

                興味がある方は是非お問い合わせお待ちしております

                 

                 

                 

                 

                comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                1/7
                category: - | author: R&D仲本浩治
                0

                  今日も朝から鈑金DAY

                  DSCF1124.jpg

                  ガレージA様依頼 ミラココア  カラーB69

                  Fバンパーに多数の小キズがあるので塗装します

                  DSCF1126.jpgDSCF1125.jpg

                  ブース内でマスキングしていきます

                  DSCF1128.jpgDSCF1127.jpg

                  ベースコート塗装

                  この後クリアーコートし完成です

                   

                  Tレンタカー様  日産キューブ 

                  Fフェンダー、バンパー補修

                  DSCF1130.jpgDSCF1131.jpg

                   

                  Tレンタカー様 ラクティス  担当 櫻井

                  かなり大きな凹みがあり前回他店で修理されてます!

                  大量のパテが入っており今回受けたダメージで広範囲に割れが見られましたので全てサンディングします

                  作業がしやすい様にリフトに上げロッカーパネル引き出し

                  只今作業中

                  DSCF1133.jpgDSCF1132.jpg

                   

                  ブース内では本日2回転目  

                  Tレンタカー様  VITZ  カラー040  担当 仲本

                  DSCF1135.jpgDSCF1134.jpg

                  Fフェンダー、ロッカーパネル塗装

                  マスキング作業していきます

                  DSCF1136.jpg

                   

                  ベースコート塗装

                  今回、カラーマスターカードのT2で調色!

                  基準となるT1より黄色味が強いです

                  タッチUP補修なので周囲にペイントミストを飛ばさないように塗っていきます

                  DSCF1137.jpg

                   

                  クリアコート後、ブツ取りコンパウンドで磨き完成 

                  DSCF1138.jpgDSCF1139.jpg

                  夕方納車されました! で、2台鈑金車両引き取りしてまいりました〜 減る気配無し・・・

                  2017ほぼ毎日こんな感じです・・・ 

                   

                   

                  comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                  VWニュービートル修理事例
                  category: - | author: R&D仲本浩治
                  0

                    1/6 昨日入庫してきたCレンタカー様のビートル

                    担当 櫻井

                    DSCF1101.jpg

                     

                    助手席のガラスが落ちちゃいました!

                    早速分解してみると・・・

                    DSCF1102.jpgDSCF1104.jpgDSCF1103.jpg

                    レギュレーターのワイヤーが切れてま〜す

                    DSCF1116.jpg

                     

                    真っ赤な救世主が!!!

                    DSCF1114.jpg

                    今回、部品取り車があるのでこちらから移植しちゃいます

                    DSCF1115.jpg

                     

                    DSCF1117.jpg

                    2時間ほどのオペで無事完了

                    6日納車されました!

                     

                     

                    comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                    新年早々鈑金祭り
                    category: - | author: R&D仲本浩治
                    0

                      新年早々、鈑金車両が6台入庫してきました〜

                      1/4ガレージ内には多数のレンタカーが・・・占領しております・・・

                      DSCF1094.jpg

                      ミラ・イース カラー(B73)

                      バックドア凹み

                      DSCF1084.jpg

                       

                      DSCF1085.jpg

                      プレスラインを中心にダメージ

                      トリムカバーを外し裏から押してみましたが鋼鈑が伸びペコペコしてたのでスタッドで引き出し

                      損傷箇所の絞りを行いました。その後パテで成形

                      DSCF1092.jpg

                      同時作業でデイズルークスのRバンパーも修正

                      DSCF1095.jpgDSCF1097.jpgDSCF1096.jpg

                      先にルークスから終わらせ30分強制乾燥

                      1/5納車

                       

                      その次にイースがブースIN

                      DSCF1107.jpg

                       

                      DSCF1120.jpgDSCF1119.jpg

                      今回、多少色飛びが確認できたので調色作業も慎重に!

                      若干、青味・マゼンダも少なめで配合

                      DSCF1121.jpgDSCF1123.jpg

                      完成!違和感なく仕上がりました

                      本日1/6納車

                       

                       

                       

                       

                      comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                      new old
                      SELECTED ENTRIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENTS
                      RECENT TRACKBACK
                      LINKS
                      PROFILE
                      OTHERS
                      SEARCH