ガレージでの仕事内容や日々の出来事などをUPします。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
adibrightウォームアップ ジャケット
防災用品
 
<災害・非常用>手回し充電ラジオ付きライト多機能版
 
フリースクロス
 
フリースクロス(5枚セット)
 
スィングメッセージ
 
DC-10  スイングメッセージ <カーズ>
 
麹(こうじ) 塩切麹 575g 有機JAS認定米使用
RECOMMEND
<< SUZUKI ハスラー鈑金修理事例 | main | 臨時休業のお知らせ >>
LEXUS LS460整備日記
category: - | author: R&D仲本浩治
0

    今回、デモカー&私用車でもあるLEXUS・LS460整備日記をupします

    普段、お客様の預かり車両整備に時間を費やしてるので、年末早めに切り上げ12/26〜1/10までの短期間で作業を行いました

    昨年3月頃、BMW5シリーズから乗り換え定期的に点検し交換が必要な部品などは事前にストックしてありました

    整備内容、エンジン、サスペンション、ブレーキ、ステアリング、ボディケアの5項目

     

    まず車両をリフトUP

    DSCF3393.jpgDSCF3399.jpg

     

    エンジンオイル交換

    DSCF3394.jpgDSCF3395.jpgDSCF3396.jpg

    普段、交換サイクルは短いので汚れは少ないですね〜

    もし、これがドロドロの状態だと整備士失格です・・・(笑)

     

    DSCF3398.jpg

    使用するオイルはワコーズのプロステージS10W40  当店お勧めの商品です!

    LS460には8.8L(フィルター交換)も入りますので20L缶を常備してます

     

    アンダーカバーも取り外していくと?

    DSCF3401.jpgDSCF3400.jpg

     

    こちらが問題のロアアーム、ブッシュに亀裂が入り走行性能が著しく低下

    アライメントの狂いも出るのでタイヤの変摩耗にも繋がりますので交換していきます

    DSCF3411.jpgDSCF3413.jpg

     

    ロアアーム本体の付け根側にあるボルトがステアリングラックを外さないと抜けないので

    ラック本体の取り外しにかかります、その際、組付け時センターのズレを防ぐ為マーキングしておきます。これ地味に大事

    DSCF3404.jpgDSCF3408.jpg

     

    今回、完全には取り外さず針金などで保持

    DSCF3407.jpgDSCF3409.jpg

     

    DSCF3415.jpg

    すんなり抜けました!ちなみに車両によっては錆などで固着して抜けにくい車両もあります

     

    次に、ハブ、ナックル側を抜きたいのですが、これがかなり厄介な箇所です!

    DSCF3417.jpg

    大変抜きずらく手持ちの工具ではなかなか外れません(去年外れなく断念)

    そこで購入したのがこちら↓

    DSCF3418.jpg

    JTCボールジョイントプーラー!ちょっと高かった(´;ω;`)ウゥゥ

     

    DSCF3419.jpg

    早速、威力を見てみますか。。。 バチーンと豪快な音をたて外れました

    去年、あんなに外れなかったのに・・・最強ですwww 持つべきものは工具だなw

    DSCF3420.jpg

     

    今回、ロアアームX2 コントロールロッドX2交換

    DSCF3421.jpg

     

    DSCF3422.jpgDSCF3426.jpg

     

    DSCF3427.jpg

     

     

    DSCF3429.jpgDSCF3428.jpg

     

    サスペンションが終わるとブレーキ系統に移ります

    今回はパッド残量も問題なし

    DSCF3430.jpgDSCF3433.jpg

    キャリパー洗浄、パッドの面取りも行います

    当店では2種類のブレーキグリースを使用します。パッドの鳴き止めに効果的なのがコーザイさんの高粘度グリース

    DSCF3431.jpg

    DSCF3434.jpgDSCF3432.jpg

    4輪とも行っていきます

    DSCF3442.jpg

     

    新品タイヤに組み替えブラック樹脂コート剤をタイヤに塗っていきます

    通常のタイヤレザーWAXよりもベタベタせず乾燥するとサラサラでいい感じ

    DSCF3435.jpgDSCF3436.jpgDSCF3437.jpgDSCF3438.jpgDSCF3439.jpg

    よく革靴にぬりぬりする製品と原理は一緒

    黒い樹脂を塗り込んでるので耐久性に優れます。レザーWAXは嫌な方にはお勧めです!カー用品コーナーで探してみるか

    シュアラスターで検索してみてはいかがでしょう?https://www.surluster.jp/fs/surluster/detail-S-89

     

    サスペンションの分解、交換をしたのでサイドスリップテスターで確認&調整

    やはり、規定値を大幅に外れてました。OUTに30弌,海譴任録敬淵織ぅ笋發△辰箸罎Δ泙妨困辰討靴泙い泙后ΑΑ

    何度かハンドルセンターも取りながら3回程でグリーン規定内に収めました

    DSCF3535.jpgDSCF3537.jpg

    年末はここまで!

     

    2019 新しい年の始まりです

    リフトでの作業は終わり次は僕の得意分野ボディケアに移ります

    行程:高圧洗浄エンジンルーム&下廻り➡洗車➡粘土クリーナー鉄粉除去➡洗車➡磨き2ステップ➡WAXコーティング

     

    モール類などマスキングしたのちポリッシャーを使用しボディー表面の汚れを磨きで除去していきます

    DSCF3478.jpgDSCF3479.jpg

     

    DSCF3483.jpgDSCF3482.jpgDSCF3491.jpgDSCF3490.jpg

    しかし車デカッ!

     

    DSCF3481.jpgDSCF3480.jpg

     

    磨き完了 シルクのような肌触り

    DSCF3485.jpgDSCF3488.jpg

     

    仕上げは最高級WAXメーカーで有名なザイモール https://www.amazon.co.jp/stores/node/2448882051?_encoding=UTF8&field-lbr_brands_browse-bin=%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%AB&ref_=bl_dp_s_web_2448882051

    今回はチタニウムグレイズを使用! 塩害、鳥の糞などに強いとのこと

    他に塗り込むWAX独特の艶が得られます(ショーカーなど使用)これを手のひらに取り体温で溶かし

    DSCF3492.jpgDSCF3496.jpg

    直接ボディーに伸ばしながら塗り込んでいきます

    DSCF3497.jpg

    ちなみにガレージで行うと普通ですが、コイン洗車場などで施工する場合ヤバイ奴に思われる可能性もありますので要注意ですw

     

    さて、ボディーが綺麗になった分ヘッドライトの黄ばみが余計に目立ちますのでこちらもリフレッシュ

    DSCF3501.jpgDSCF3502.jpg

     

    今回、水研ぎペーパー800番〜2000番で研磨

    DSCF3504.jpgDSCF3503.jpg

     

    仕上げにヘッドライトスチーマーを施工して完成

    新車のようです!

    DSCF3505.jpgDSCF3506.jpg

     

    DSCF3510.jpgDSCF3511.jpgDSCF3515.jpgDSCF3514.jpg

     

    DSCF3526.jpg

    雨の日にはこんな感じで水滴が流れ落ちていきます!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






    この記事のトラックバックURL : http://dialy.r-d2006garage.com/trackback/1258
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS
    SEARCH