ガレージでの仕事内容や日々の出来事などをUPします。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
adibrightウォームアップ ジャケット
防災用品
 
<災害・非常用>手回し充電ラジオ付きライト多機能版
 
フリースクロス
 
フリースクロス(5枚セット)
 
スィングメッセージ
 
DC-10  スイングメッセージ <カーズ>
 
麹(こうじ) 塩切麹 575g 有機JAS認定米使用
RECOMMEND
ブログお引越し
category: - | author: R&D仲本浩治
0

    この度、ブログサイトのお引越しを行う事になりましたので、ご報告いたします

    これまで、長い間閲覧頂き有難うございました。

    これからは新ブログのほうでも、みなさまに喜んでもらえる内容でお伝え出来ればと思ってます!

     

    引っ越し先はこちら→https://garagerd.ti-da.net/

     

    ガレージR&D 

    代表 仲本 浩治

    comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
    LEXUS LC500  
    category: - | author: R&D仲本浩治
    0

      今回、R&Dに入庫してきたLC500

      滅多にお目にかかれない車両で、来店する方興味深々です!

      DSCF4970.jpgDSCF4977.jpg

       

      車両本体だけでも1300万円オーバー

      中古住宅なら買えるかも?( ´∀` )

      詳細はこちらhttps://lexus.jp/models/lc/

       

      フロントバンパー補修していきます

      DSCF5035.jpgDSCF5042.jpgDSCF5036.jpgDSCF5037.jpg

      アンダーカバーも剥がれてます

       

      傷がある個所をサンディングしていき、パテで修正

      DSCF5043.jpgDSCF5044.jpgDSCF5057.jpgDSCF5064.jpg

       

      パテ研磨が終わりサフェーサー塗装

      DSCF5065.jpg

       

      今回塗装するカラーは 5C1 3コートパールになりますので

      ベースコート→パールベース→クリアーコート1回目→中研ぎ→耐スリクリアーとなり、かなりの時間も要します

      DSCF5067.jpgDSCF5069.jpg

       

      ベースコート塗装開始

      DSCF5066.jpg

       

      塗りやすいようにリフトで上げての作業です

      DSCF5070.jpg

       

      DSCF5072.jpgDSCF5073.jpgDSCF5074.jpgDSCF5075.jpg

      左右でボカシ入れました

       

      DSCF5112.jpgDSCF5113.jpg

      この後磨きをして完成です

      DSCF4969.jpg

      記念にR&DデモカーのLSと撮影

       

       

       

       

       

      comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
      工場整理で一息 気分もリフレッシュの巻
      category: - | author: R&D仲本浩治
      0

        昨日は、作業しながらガレージ内の整理と配置変更などしました

        常に工場も進化しており、レイアウトの変更で生産性UPに努めております

         

        今回は、鈑金で使用してる作業ベイをカスタムしていきます

        まずは、キャビネットや工具類を移動

        DSCF5047.jpgDSCF5046.jpg

         

        ミキシングマシンをブース入口、事務所手前まで移動

        DSCF5045.jpg

         

        3M PPSシステムも取り付け高さなどを細かく計算したのちSET

        DSCF5049.jpgDSCF5050.jpg

         

        配置完了するとこんな感じ!小規模工場は配置にも気を使いますね〜

        DSCF5048.jpg

         

        手前から奥のほうにこんな感じ!若干スペース広くなりました〜

        DSCF5052.jpgDSCF5053.jpg

        まだ、整理整頓が残ってますが今日はレイアウトが課題なので!後ほど

        DSCF5054.jpg

         

        DSCF5055.jpgDSCF5056.jpg

         

        しかし、この業界に入って24年経ちますが、工具も積もれば山となるですかね?

        明日はレ○サスの修理事例がUP予定ですので宜しくです!

         

        comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
        令和新時代 猫の手も借りたいならぬ・・・
        category: - | author: R&D仲本浩治
        0

          最近、頻繁にメディアで取り上げられてる宮古島ですが・・・

          2LDK家賃25万円の物件もあるそうで、恐ろしや〜

           

          自動車業界はどんなに忙しくなっても宮古バブルの恩恵はあまり感じられないのが現状ですかね〜

          なので、コツコツと頑張るしかないか。。。

           

          トヨタ タウンエース/ライトエースバン GL

          バックドア、リアバンパー鈑金修理実例

          DSCF4981.jpg

           

          ネームプレート、ステッカーの元位置をメモしておくと後で楽です

          DSCF4982.jpg

           

          プレスラインまで凹みが及んでます
          DSCF4983.jpgDSCF4984.jpg

          引き出し鈑金

          DSCF4985.jpgDSCF4986.jpg

           

          専用のスタッドを使用します

          DSCF4987.jpg

           

          実際にこれくらい鈑金になります

          DSCF4988.jpg

           

          DSCF4990.jpgDSCF4991.jpg

           

          DSCF4992.jpgDSCF4993.jpg

           

          DSCF4994.jpgDSCF4995.jpg

           

          DSCF4996.jpgDSCF4997.jpg

          マスキングテープを使用しプレスラインの位置確認です

           

          DSCF4999.jpgDSCF5002.jpg

           

          パテ修正終わるとサフェーサー塗装に移ります

          DSCF5003.jpgDSCF5004.jpg

           

          今回は上塗りがW09(ホワイト)なのでL90を選択しました

          隣では日産ADバンのフロントフェンダーも用意し一緒に塗装します

          DSCF5005.jpgDSCF5006.jpg

           

          マスキング中

          DSCF5008.jpgDSCF5009.jpg

           

          DSCF5010.jpgDSCF5003.jpg

           

          DSCF5011.jpgDSCF5012.jpg

          これが端末とスケールです。この機械をしようし配合検索していきます

          DSCF5013.jpgDSCF5014.jpg

          無事塗装が終わると

          この後パーツ組みつけ完成です

          DSCF5015.jpgDSCF5016.jpg

           

          ADバンの塗料はお嫁様が作成

          これが、令和新時代「猫の手も借りたいならぬ、嫁の手も借りたい」です(笑)

          DSCF5017.jpg

          使用ガン IWATA W101 

          DSCF5020.jpgDSCF5019.jpgDSCF5021.jpg

          完成

           

           

           

           

          comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
          日産 キューブ ガラス交換実例
          category: - | author: R&D仲本浩治
          0

            日産 キューブ 2台

            ガラス交換実例

             

            Z12 台風13号被害車両
            DSCF4950.jpg
            DSCF4949.jpgDSCF4952.jpg

             

            DSCF4951.jpg

            完成

             

            YZ11

            バックドアガラス

            レンタカーですが、お客さんが閉めたら割れたとの事ですが非常に珍しい事例です
            DSCF4961.jpg

            夜遅くまで作業し終わらせちゃいます

            DSCF4978.jpgDSCF4979.jpg

            翌朝、耐水テストを行い問題ありませんでしたので納車となりました

             

            comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
            トヨタ アイシス 鈑金実例
            category: - | author: R&D仲本浩治
            0

              バックドア、ガラス、リアバンパー交換実例

               

              DSCF4915.jpg

               

              バックドアの中央付近が折れ曲がってます

              修理も可能ですが、今回はガラスも割れてますので交換で対応

              DSCF4917.jpg

              工場内には大量の車が入ってます

              DSCF4918.jpg

              同時にミライースのバンパー軽微な修理も行います

               

              新品パネルを専用のスタンドにSETしベースコート塗装開始

              DSCF4919.jpg

               

              ベースコート塗装後クリアーコートしていきます

              仕様ガン SATA5000RP 口径1.3

              DSCF4921.jpgDSCF4920.jpg

               

              塗装完了、乾燥の間バックドア取り外しにかかります

              車体からハーネスを抜いていきます

              DSCF4923.jpgDSCF4924.jpg

              塗装後

              DSCF4927.jpgDSCF4928.jpg

              ガラス接着剤アドヘシブを塗布

              DSCF4929.jpgDSCF4930.jpg

              取り付け後、しばらく放置

              DSCF4931.jpgDSCF4932.jpg

               

              バックドアは重いので、お嫁様に手伝ってもらい旧ドアからハーネス類の脱着などしていきます

              DSCF4937.jpg

               

              バックパネルにも多少損傷がみられたので閉まり具合など微妙な調整をしていきます

              スターミラクルを使用し押し出し

              DSCF4938.jpgDSCF4941.jpg

              結構バタバタの毎日で完成後の写真とるの忘れてました

              無事、納車となりました

               

               

               

               

               

               

               

              comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
              RM塗料一式完売御礼
              category: - | author: R&D仲本浩治
              0

                先日、中古工具として販売してたRM塗料一式ですが、売約済となりました

                多数のお問い合わせ誠に有難うございました。

                次回、設備入れ替えの際には随時UPいたしますので宜しくお願い致します。

                尚、日中は業務多忙の為なかなか電話等つながらないことも多いので、コメント欄にでもお問い合わせ下さい

                comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                合言葉は・・・
                category: - | author: R&D仲本浩治
                0

                  今回は照普段の業務案件ではなく、たまには外れてみたいと思いま〜す!

                  いや、こっちのほうが今は重要だったりして・・・(笑)

                   

                  先日13日、毎年この時期に行われる整備主任者講習があり、R&Dからは2人参加して参りました〜

                  沖縄本島の整備振興会指導部の方からもお見えになり担当検査官含め約半日かけ、法令や技術講習などがある訳ですが、休憩時間の雑談で面白い内容がありましたのでちょっと考えてみました!

                   

                  ここ最近の宮古島の整備業界の合言葉は 「半年待ち」(笑) なんて言葉があるようで?・・・

                  要するに入庫予定が立てられないので、そう答えるしか無いのか?はたまた本当に6ヶ月先まで予約でいっぱい?。。。

                  実際、当店でも4月に打ち合わせした鈑金車両2台がまだ入庫出来てない状況です。。。

                  当然、今の時代、代車を必要とする方は9割だと思います。ただ現実的に保有台数にも限りがある訳で・・・

                  おそらく当社でも今スムーズに貸出するとなると20〜30台は必要になってきます。

                  通常でも大変なのに台風などが重なると、更に状況は悪化します

                  もう島内の各事業所がパンクしてると言っても過言ではない

                  もう宮古バブルと言って喜んでる場合ではないのだ!

                  よく「忙しい事は良い事だ」なんて耳にしますが、それは100%のうち80〜90%で稼働してる場合ね!

                  既に、現状150〜200%以上で稼働しないと無理な話ですし、追い打ちをかけるように人手不足問題も課題になってるので

                  当面回復の兆しは困難を極めるでしょう

                   

                  だからこそ今、依頼側と預かる側で助け合わないといけない時代なのかな〜?って

                  オーナー様、観光客でレンタカーを利用する方も、今の宮古島の状況を理解していただくと共に焦らず余裕をもった運転などで事故のリスクを減らしたりする事で少しでも入庫案件を緩やかに出来るかもしれない

                  さらに、継続車検は満了日の2ヶ月前から受検できるので、可能であれば3ヶ月前からでも依頼予定先に問い合わせてみても

                  良いでしょう。まず、「明日検査切れます」ではすぐに100%入庫出来ない可能性があります

                  工場側は、早く仕上げようとする気持ちが先走りネジの締め忘れや、あきらかなクオリティーの低下、安全面他に影響がないように

                  しっかりとした車検、一般整備、鈑金塗装をするべきである。

                  本来、当たり前の事ではあるが今の状況を見てると、そのような簡単な事すら見えなくなるような気がしてくるのだ

                   

                  今後、どうなっていくのかは解らないが行政側も起きてる事に目を向けてしっかりとした対応が求められるはずです

                  島民全体ゆいまーるの気持ちで頑張りましょう!

                   

                  ガレージR&D  代表 仲本

                   

                   

                   

                   

                  comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                  台風17号
                  category: - | author: R&D仲本浩治
                  0

                    本日、台風17号の影響により臨時休業となります

                    comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                    アウディーTT 修理事例
                    category: - | author: R&D仲本浩治
                    0

                      またまた台風17号が接近してますね〜来ないでくれ〜

                      ただでさえ13号の案件もまだまだ残ってる状態・・・

                       

                      アウディーTT

                      他店より鈑金依頼で入庫してきました

                      DSCF4756.jpg

                       

                      R/クォーターパネルに飛来物によるダメージがあります

                      離れたところから見ると軽い凹みのようですが、実際には赤丸で囲んだ範囲まで凹んでます

                      DSCF4757.jpgDSCF4759.jpg

                       

                      DSCF4760.jpg

                      引き出し作業に入る前に車両に養生します。

                      サンディングによる鉄粉や作業中の傷防止の為です

                       

                      DSCF4763.jpg

                      スタッド溶接機を使用し元のパネルに復元します

                      P80番のペーパーで塗膜剥離

                      DSCF4764.jpg

                       

                      専用のプーラーで少しずつ修正していきます

                      この時、引き出し過ぎないように注意

                      DSCF4765.jpg

                       

                      黒く見える斑点がスタッド溶着した跡です。アースの場所も近い所で取る事により電流も弱く出来るので

                      鋼鈑の裏焼けがおきません!防錆処理も必要ありません

                      DSCF4767.jpgDSCF4768.jpg

                      引き出し、研磨を数回繰り返し鋼鈑が綺麗に戻ったのが分かりますか?

                      この後、歪み抜きにパテ入れますが、めちゃくちゃ薄く入る程度です

                      DSCF4769.jpgDSCF4770.jpg

                       

                      ガイドコートを使用し面出し、プラサフ塗装に移ります

                      DSCF4771.jpgDSCF4772.jpg

                      サフェーサー焼き付け乾燥

                      DSCF4775.jpg

                       

                      エンブレム取り外し、作業中に運転席上部位に小さいダメージがあったので

                      ついでに補修しときます

                      DSCF4776.jpgDSCF4777.jpg

                       

                      さて、調色作業に入る前にカラーコード検索

                      今回はスペアタイヤ横に記載されてました。たまに車両メーカーによって、カラーコード検索に時間がかかる事も。。。

                      LY7W シルバーメタリック
                      DSCF4782.jpg

                      コードが判明したので、RMカラー検索で配合確認、必要量を作成していきます

                      DSCF4786.jpg

                       

                      そして、指定されたカードを取り出します

                      DSCF4787.jpgDSCF4788.jpg

                      今回、4枚の中から選んでいきます

                      まず、実車に照らし合わせて色んな角度から確認

                      DSCF4778.jpgDSCF4779.jpg

                       

                      DSCF4780.jpg

                      最終的に2枚となり、この中から一番近いカードを選択

                       

                      カードも決まりましたので、車両を塗装ブースに移動してマスキング開始

                      DSCF4791.jpg

                       

                      DSCF4792.jpg

                      18時になりましたので、帰宅

                      夜ご飯を済ませ21時過ぎから夜の部に突入

                       

                      車両がスッポリ収まるシートを使用していきます!

                      DSCF4800.jpgDSCF4799.jpgDSCF4801.jpgDSCF4802.jpgDSCF4803.jpg

                      マスキング完成

                      時計の針は深夜まわりました

                      DSCF4804.jpg

                       

                      次の日、調色しておいたベース塗料を吹き付け

                      スプレーガンは3丁用意しました(アンダークリアー、ベースコート、クリアー)

                      DSCF4819.jpgDSCF4820.jpg

                      ダメージの箇所から徐々にボカシてあります

                       

                      クリアーコート完了

                      DSCF4821.jpgDSCF4823.jpgDSCF4822.jpgDSCF4824.jpg

                       

                      本日、整備主任者講習も重なりましたので作業日数3日となりました

                      板金&塗装 担当 仲本

                       

                       

                      comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                      new old
                      SELECTED ENTRIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENTS
                      RECENT TRACKBACK
                      LINKS
                      PROFILE
                      OTHERS
                      SEARCH