ガレージでの仕事内容や日々の出来事などをUPします。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
adibrightウォームアップ ジャケット
防災用品
 
<災害・非常用>手回し充電ラジオ付きライト多機能版
 
フリースクロス
 
フリースクロス(5枚セット)
 
スィングメッセージ
 
DC-10  スイングメッセージ <カーズ>
 
麹(こうじ) 塩切麹 575g 有機JAS認定米使用
RECOMMEND
合言葉は・・・
category: - | author: R&D仲本浩治
0

    今回は照普段の業務案件ではなく、たまには外れてみたいと思いま〜す!

    いや、こっちのほうが今は重要だったりして・・・(笑)

     

    先日13日、毎年この時期に行われる整備主任者講習があり、R&Dからは2人参加して参りました〜

    沖縄本島の整備振興会指導部の方からもお見えになり担当検査官含め約半日かけ、法令や技術講習などがある訳ですが、休憩時間の雑談で面白い内容がありましたのでちょっと考えてみました!

     

    ここ最近の宮古島の整備業界の合言葉は 「半年待ち」(笑) なんて言葉があるようで?・・・

    要するに入庫予定が立てられないので、そう答えるしか無いのか?はたまた本当に6ヶ月先まで予約でいっぱい?。。。

    実際、当店でも4月に打ち合わせした鈑金車両2台がまだ入庫出来てない状況です。。。

    当然、今の時代、代車を必要とする方は9割だと思います。ただ現実的に保有台数にも限りがある訳で・・・

    おそらく当社でも今スムーズに貸出するとなると20〜30台は必要になってきます。

    通常でも大変なのに台風などが重なると、更に状況は悪化します

    もう島内の各事業所がパンクしてると言っても過言ではない

    もう宮古バブルと言って喜んでる場合ではないのだ!

    よく「忙しい事は良い事だ」なんて耳にしますが、それは100%のうち80〜90%で稼働してる場合ね!

    既に、現状150〜200%以上で稼働しないと無理な話ですし、追い打ちをかけるように人手不足問題も課題になってるので

    当面回復の兆しは困難を極めるでしょう

     

    だからこそ今、依頼側と預かる側で助け合わないといけない時代なのかな〜?って

    オーナー様、観光客でレンタカーを利用する方も、今の宮古島の状況を理解していただくと共に焦らず余裕をもった運転などで事故のリスクを減らしたりする事で少しでも入庫案件を緩やかに出来るかもしれない

    さらに、継続車検は満了日の2ヶ月前から受検できるので、可能であれば3ヶ月前からでも依頼予定先に問い合わせてみても

    良いでしょう。まず、「明日検査切れます」ではすぐに100%入庫出来ない可能性があります

    工場側は、早く仕上げようとする気持ちが先走りネジの締め忘れや、あきらかなクオリティーの低下、安全面他に影響がないように

    しっかりとした車検、一般整備、鈑金塗装をするべきである。

    本来、当たり前の事ではあるが今の状況を見てると、そのような簡単な事すら見えなくなるような気がしてくるのだ

     

    今後、どうなっていくのかは解らないが行政側も起きてる事に目を向けてしっかりとした対応が求められるはずです

    島民全体ゆいまーるの気持ちで頑張りましょう!

     

    ガレージR&D  代表 仲本

     

     

     

     

    comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
    台風17号
    category: - | author: R&D仲本浩治
    0

      本日、台風17号の影響により臨時休業となります

      comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
      アウディーTT 修理事例
      category: - | author: R&D仲本浩治
      0

        またまた台風17号が接近してますね〜来ないでくれ〜

        ただでさえ13号の案件もまだまだ残ってる状態・・・

         

        アウディーTT

        他店より鈑金依頼で入庫してきました

        DSCF4756.jpg

         

        R/クォーターパネルに飛来物によるダメージがあります

        離れたところから見ると軽い凹みのようですが、実際には赤丸で囲んだ範囲まで凹んでます

        DSCF4757.jpgDSCF4759.jpg

         

        DSCF4760.jpg

        引き出し作業に入る前に車両に養生します。

        サンディングによる鉄粉や作業中の傷防止の為です

         

        DSCF4763.jpg

        スタッド溶接機を使用し元のパネルに復元します

        P80番のペーパーで塗膜剥離

        DSCF4764.jpg

         

        専用のプーラーで少しずつ修正していきます

        この時、引き出し過ぎないように注意

        DSCF4765.jpg

         

        黒く見える斑点がスタッド溶着した跡です。アースの場所も近い所で取る事により電流も弱く出来るので

        鋼鈑の裏焼けがおきません!防錆処理も必要ありません

        DSCF4767.jpgDSCF4768.jpg

        引き出し、研磨を数回繰り返し鋼鈑が綺麗に戻ったのが分かりますか?

        この後、歪み抜きにパテ入れますが、めちゃくちゃ薄く入る程度です

        DSCF4769.jpgDSCF4770.jpg

         

        ガイドコートを使用し面出し、プラサフ塗装に移ります

        DSCF4771.jpgDSCF4772.jpg

        サフェーサー焼き付け乾燥

        DSCF4775.jpg

         

        エンブレム取り外し、作業中に運転席上部位に小さいダメージがあったので

        ついでに補修しときます

        DSCF4776.jpgDSCF4777.jpg

         

        さて、調色作業に入る前にカラーコード検索

        今回はスペアタイヤ横に記載されてました。たまに車両メーカーによって、カラーコード検索に時間がかかる事も。。。

        LY7W シルバーメタリック
        DSCF4782.jpg

        コードが判明したので、RMカラー検索で配合確認、必要量を作成していきます

        DSCF4786.jpg

         

        そして、指定されたカードを取り出します

        DSCF4787.jpgDSCF4788.jpg

        今回、4枚の中から選んでいきます

        まず、実車に照らし合わせて色んな角度から確認

        DSCF4778.jpgDSCF4779.jpg

         

        DSCF4780.jpg

        最終的に2枚となり、この中から一番近いカードを選択

         

        カードも決まりましたので、車両を塗装ブースに移動してマスキング開始

        DSCF4791.jpg

         

        DSCF4792.jpg

        18時になりましたので、帰宅

        夜ご飯を済ませ21時過ぎから夜の部に突入

         

        車両がスッポリ収まるシートを使用していきます!

        DSCF4800.jpgDSCF4799.jpgDSCF4801.jpgDSCF4802.jpgDSCF4803.jpg

        マスキング完成

        時計の針は深夜まわりました

        DSCF4804.jpg

         

        次の日、調色しておいたベース塗料を吹き付け

        スプレーガンは3丁用意しました(アンダークリアー、ベースコート、クリアー)

        DSCF4819.jpgDSCF4820.jpg

        ダメージの箇所から徐々にボカシてあります

         

        クリアーコート完了

        DSCF4821.jpgDSCF4823.jpgDSCF4822.jpgDSCF4824.jpg

         

        本日、整備主任者講習も重なりましたので作業日数3日となりました

        板金&塗装 担当 仲本

         

         

        comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
        停電復旧
        category: - | author: R&D仲本浩治
        0

          本日、午前10時を持ちまして停電解除されました

          まだ、清掃やガレージ機材、設備の点検中なので営業は明日より再開いたします

           

          今回の台風で多くの被害が出ており修理依頼が殺到しております

          代車の台数にも限りがあり、1人での作業となり損害の状況に合わせ優先順位を決め対応してまいりますので今しばらくお待ちくださいませ

           

          ガレージR&D

           

          comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
          プジョー307 鈑金修理事例
          category: - | author: R&D仲本浩治
          0

            本日、宮古島台風の接近で大荒れとなってます

            ガレージも昨日、朝イチ車検2台終わらせて台風対策しました

             

            プジョー307が鈑金依頼で入庫してきました

            DSCF4688.jpg

             

            追突事故のようです

            DSCF4689.jpg

             

            DSCF4690.jpgDSCF4691.jpg

            リアバンパー、クォーターパネル、コンビネーションランプに損傷があります

            DSCF4693.jpgDSCF4695.jpg

            早速、バンパー外してみます

            この場合、軽傷のように見える事が多いのですがバンパーは一度変形して戻ったりするので

            内部にまでダメージがあると思います

             

            DSCF4698.jpgDSCF4699.jpg

            外れました!やはりここまで押されたのがわかりますか?

            まずは、これを元に戻す作業をしていきます

             

            DSCF4700.jpg

            修正タワーをセットして引き出し開始

            DSCF4701.jpgDSCF4702.jpg

            クランプの角度や場所を変えながら、引き出していきます

             

            DSCF4706.jpgDSCF4707.jpg

            右側の形状も確認しながら元の状態に復元していきます

             

            引き出し完了↓

            この後、細かい修正をしていきます

            DSCF4709.jpgDSCF4711.jpg

             

            DSCF4721.jpg

            リアバンパーもサフェーサー入りました

            塗装ブースに移動します

            DSCF4724.jpgDSCF4726.jpg

            塗装完了

            今回はバンパー半分でボカシ塗装してあります

             

            AFTER

            DSCF4727.jpgDSCF4728.jpgDSCF4729.jpgDSCF4730.jpg

             

            保険修理での対応となりました

            鈑金&塗装 担当 仲本

             

             

             

            comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
            台風9号
            category: - | author: R&D仲本浩治
            0

              明日、8日は台風9号の接近により営業中止とさせていただきます

              営業の開始は今後の台風の勢力進路によりますが、再開次第ご連絡いたします

               

              ガレージR&D

              代表 仲本浩治

              comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
              2019年 夏季休業のお知らせ
              category: - | author: R&D仲本浩治
              0

                ガレージR&Dからのお知らせ

                 

                8/18〜8/24まで夏季休業となります

                 

                代表 仲本浩治

                comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                70系 ノア・VOXY ステリング修理
                category: - | author: R&D仲本浩治
                0

                  車検で入庫してきたVOXY

                  DSCF4572.jpg

                  この車両は以前R&Dで購入していただきました

                  今回、車検と同時にステアリング・インターミディエイトシャフトも交換しました

                  症状は左右に切ると足元付近から、カタ・カタ異音がします

                  最初はラックからのガタ?って思いますがリフトに上げ点検しても問題ありません。

                  室内からシャフトを触りながら左右に振ると・・・ 間違いありません!

                   

                  まず、部品発注と電子整備マニュアルを用意しました

                  しかし、インタミ交換で34ページも??? 後半は4WDでしたが・・・それでも多くね?

                  脱着手順確認を確認していくと、インパネ、ダッシュパネル、エアバック、ステアリング等

                  外すパーツが多いです

                  DSCF4587.jpgDSCF4589.jpg

                   

                  ん〜 何とか外す作業を少なく短時間で出来ないものか。。。他に作業が山ほどありますので

                  一分一秒も無駄に出来ませんのでね〜
                  DSCF4574.jpg

                   

                  とりあえず、ステアリング、エアバック、コラムカバーを取り外してと

                  DSCF4577.jpgDSCF4578.jpg

                   

                  これが問題のインタミです

                  DSCF4575.jpg

                   

                  不具合箇所

                  DSCF4576.jpg

                   

                  コラム一式を手前に引きワイヤーなどで保持しておきます

                  DSCF4579.jpgDSCF4580.jpg

                   

                  位置確認の為マーキングも忘れずに

                  ちなみにシャフトが抜けにくいので慎重にショックを与えながら抜きます

                  DSCF4581.jpgDSCF4582.jpgDSCF4584.jpg

                  抜けました〜 左が新品部品です

                   

                  後は逆の手順で元に戻して完了!

                  今回、メーカー修理手順の半分以下で終わらせちゃいました!

                  DSCF4586.jpg

                  試運転しながらセンター位置確認

                  ズレも無く無事に完了となりました。

                  もし、他の工場さんで同じ症状のお車が入庫しましたら参考にどうぞ!

                   

                   

                  comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                  自動車補修塗料システム RMダイヤモンド売ります
                  category: - | author: R&D仲本浩治
                  0

                    今回、これまでR&Dで使用している設備

                    RMシステム一式をお譲りいたします

                     

                    SET内容

                    ‖膩織潺シングマシン 攪拌機 1台

                    ▲瀬ぅ筌皀鵐錨瀕前貅亜100缶以上

                    カラーマスター(調色カード) S2 S3 M2 

                    し徇夢錙.瓮肇蕁次0.01g計測

                    ゥリスタルベース 27ボトル

                    RM自動車補修マニュアル 

                    RMクイックガイド VOL 11,18

                    ┳銅錺轡鵐福

                    総額 新品で購入すると、かなりの高額商品です 軽自動車なら新車で2台買えちゃいますよ〜〜〜

                    この機会に導入検討されてる工場さんや、新規で独立される予定の方どうですか?

                    早い者勝ちです! 使用方法やマル秘テクニックなども教えちゃいます

                    県内、県外でも発送対応いたします!

                     

                    販売価格 50万円

                    お問い合わせ 

                    ガレージR&D

                    TEL:FAX 0980-75-5535

                    担当 仲本

                     

                    DSCF4560.jpgDSCF4561.jpg

                     

                    DSCF4562.jpgDSCF4563.jpgDSCF4565.jpgDSCF4566.jpgDSCF4567.jpgDSCF4568.jpgDSCF4569.jpgDSCF4570.jpgDSCF4571.jpg

                     

                     

                    comments(1) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                    関西ペイント、エコハイブリッドシステム導入
                    category: - | author: R&D仲本浩治
                    0

                      いや〜毎日暑いですね〜

                      ガレージ内も気合と熱気で体感温度5割増し!!!

                       

                      さてこの度、自動車補修塗料システムを、これまで使用してきた塗料RMから関西ペイント・エコハイブリッド

                      に移行する準備を進めてきましたが、7/26無事設置完了となりました

                       

                      協力会社

                      関西ペイント様(福岡営業所) 

                      浜崎ペイント様(沖縄県)

                      石川部品様(宮古営業所)

                      有難う御座いました。

                       

                      設置前

                      DSCF4529.jpg

                       

                      設置準備開始

                      DSCF4531.jpgDSCF4535.jpgDSCF4532.jpgDSCF4534.jpgDSCF4533.jpgDSCF4536.jpg

                       

                      設置完了

                      DSCF4538.jpgDSCF4537.jpg

                       

                      まず、切り替えのメリットですが

                      仝郷Г凌瑤少ないのでコストパフォーマンスが高い

                      外資系➡国産(塗料単価が安い)

                      M機溶剤の含有量が少なく体にも優しい

                      す饂瑳屬凌啓崟源坤薀ぅ鵝平綫)でも多く使用されてるメーカーなので圧倒的な情報量がある! ダイハツ他

                       

                      当面は車種や補修内容により2社を使用していますが、調色のクセなども違いがあると思いますので徐々に移行していく予定です

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                      new old
                      SELECTED ENTRIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENTS
                      RECENT TRACKBACK
                      LINKS
                      PROFILE
                      OTHERS
                      SEARCH