ガレージでの仕事内容や日々の出来事などをUPします。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
adibrightウォームアップ ジャケット
防災用品
 
<災害・非常用>手回し充電ラジオ付きライト多機能版
 
フリースクロス
 
フリースクロス(5枚セット)
 
スィングメッセージ
 
DC-10  スイングメッセージ <カーズ>
 
麹(こうじ) 塩切麹 575g 有機JAS認定米使用
RECOMMEND
マスタング
category: - | author: R&D仲本浩治
0

    フォード マスタングが鈑金依頼で入庫してきました

    この車両レンタカーですが、お客様の運転ミスによりガードレールに接触

    車両右側が大きく損傷してます

     

    DSCF3152.jpgDSCF3153.jpgDSCF3154.jpgDSCF3155.jpgDSCF3156.jpgDSCF3157.jpgDSCF3158.jpgDSCF3159.jpg

     

    塗装が剥がれた下には以前鈑金補修した跡がみられます

    DSCF3160.jpgDSCF3161.jpgDSCF3162.jpgDSCF3163.jpg

     

    通常保険修理であればドア、クォーターパネル交換レベルですが、68万の見積もりになり高額です

    依頼されたR様と相談の上、今回引き出し修正鈑金修理で協定

    予算の都合もあり仕上がりは問わないとの事でしたので、仕上がりの内容を話し合い了承してもらいました

    DSCF3164.jpgDSCF3165.jpg

    DSCF3166.jpgDSCF3167.jpg

    まず、Rクォーターパネルから修正していきます

    スタッド溶接機、硬くて引き出しが困難な箇所はミグ溶接機などを使用し鋼板を元の形に戻していきます

     

    DSCF3168.jpgDSCF3169.jpg

     

    鈑金が終わるとブースに移動し塗装します

    DSCF3191.jpgDSCF3192.jpg

    DSCF3193.jpg

     

    完成後

    今回、ブロック塗装仕上げで多少色の誤差はありますが貸し出しには問題ないでしょう

    DSCF3194.jpgDSCF3195.jpgDSCF3196.jpgDSCF3197.jpgDSCF3198.jpg

    9月末には納車予定でしたが、台風24号のおかげで今月に遅延

    台風25号襲来前に納車できホッとしました

    スタッフ一同お疲れ様でした!!!

    comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
    ハイエース エアコン修理事例
    category: - | author: R&D仲本浩治
    0

      T様 ハイエースRZH101G 

      依頼内容 エアコン冷えない

       

      最近の暑さにはホント参りますね〜

      そんな中入庫してきたハイエース、営業車の為エアコン効かないとちょっと・・・

      早速、原因探求

      DSCF3035.jpg

       

      問診の際、最初10分位は冷えるとの事、その後まったくの温風・・・

      なるほど、問診である程度の予測はつきました!

      まず、エアコンガス残量は問題ないと思われます。問題なく冷える時間があるとゆうことはサイクルに問題は無いと考えます

      確認してみるとコンデンサーファンが回ってません!

      DSCF3017.jpg

      リフトに上げ単体チェックします

      点検の結果やはりモーター壊れてました。部品発注

      後日、部品届いたので作業開始です

      月曜日から予約が入ってるとの事で作業時間も結構キツキツ。。。

       

      DSCF3018.jpgDSCF3020.jpg

      車両からコンデンサーASSYを取り外していきます

       

      DSCF3030.jpgDSCF3029.jpg

      これが問題のモーター。

      逆の手順で組み付けていき真空引き作業後ガス充填

      DSCF3022.jpg

       

      そして、エアコン動作確認の為エンジン始動!

      A/CスイッチON!  ???

      あれ・・・ ファン回らない・・・

      ここからが大変でした〜メーカー修理書引き出しリレー、ヒューズなど配線図確認していきます

      リレー単品導通チェックOK

      DSCF3031.jpgDSCF3032.jpg

       

      なにやら、コンデンサーファンブレーカー20Aとゆう部品がある

      調べてみると、モーターがショートしたりするとシステム保護の為こいつが遮断されるみたいだ
      DSCF3034.jpg

      メインシステムの復旧には黒い穴に細いドライバーを入れ押します

      するとポチっと音がしますのでこれでブレーカーが入り完了です

      DSCF3033.jpg

       

      そして再度エアコンON!

      システム順調に戻りました!いや〜良かったです!

      僕らも毎回この様な修理をしてる訳でもないので、まれにこの様な場合に直面することもありますが、その際には色々情報

      集め努力している次第です

      土曜日作業開始し日曜納車に間に合わせる事が出来ました。

      ただ最終チェックしAUTOエアコンの機能は動いてません・・・

      2系統故障してた可能性ありですね!オーナーさんには内容説明しマニュアルで使用してもらう事に

      修理するのであれば次回タイミングを見て預かりたいと思います

       

       

       

       

      comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
      シボレーHHR
      category: - | author: R&D仲本浩治
      0

        ちなみにこんな車も入庫してました

        S様 シボレーHHR 

        車検依頼でしたがチェックランプ点灯、エアバックの問題もあり7ヶ月ほど入院してました

        最悪、島外に送りメーカー修理も視野にいれてましたが無事

        整備も完了し8/5晴れて継続車検をパス出来ました。

        この間輸入車の修理依頼の相談が多数ありましたが受け入れを見送りとさせて頂きました

        また、元気に島内で走る姿が見れますね!

        この度は長い間お付き合い頂き誠に有難うございました

        DSCF3025.jpgDSCF3027.jpg

        comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
        BMW ミニ 点検
        category: - | author: R&D仲本浩治
        0

          N様 BMWミニが点検整備で入庫してきました

          今回、タイヤ&エンジンオイル交換です

          DSCF3009.jpg

           

          奥は僕のローバーミニちゃんです!

           

          DSCF3004.jpg

          ご覧のとおりタイヤ限界です

           

          DSCF3006.jpg

          外側の減りが早いのが分かりますね

           

          ブレーキ廻りも見てみるとFパッドの残量が2ミリ位しかありません

          11月に継続車検なので部品注文して交換ですね〜

          DSCF3008.jpg

           

          次にエンジンオイル交換

          DSCF3012.jpg

          前回と同じくオメガG1 10W40

          R&Dではお勧めの商品!

          輸入車には定番となっております

          DSCF3007.jpg

           

          DSCF3015.jpgDSCF3016.jpg

          タイヤ交換も終わり最後トルクレンチで締めます

          2時間ほどで点検作業終わり納車出来ました

           

           

           

          comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
          台風8号
          category: - | author: R&D仲本浩治
          0

            お知らせ

             

            今回、大型で猛烈な台風8号が宮古島に接近し週明けの作業に影響が出る事が予想されますので

            本日より入庫予定車の延期を決定いたしました。

            新しい予定につきましては台風明けとなりますが、被害状況により営業再開が出来ない可能性も含め

            今の所未定とさせて頂きます。

            ご理解のほど宜しくお願い致します

             

            代表 仲本浩治

             

            comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
            デイズルークス
            category: - | author: R&D仲本浩治
            0

              日産デイズルークス

              バックドアガラス破損で入庫

              DSCF2503.jpg

               

              今回、木の枝にぶつかりガラスだけ割れたとの事

              まずガラス接着剤を綺麗に剥がしていきます

              ガラスでボディーに傷がつく恐れがあるのでフェンダーガードを使用し保護

              DSCF2504.jpg

               

              専用のカッターなどを使用し丁寧に外します

              DSCF2505.jpgDSCF2508.jpg

               

              その後、ウィンドウアドヘシブをコーキングガンで適度な厚みに盛りガラス接着準備OKです

              DSCF2522.jpg

               

              接着後、ヒーターで焼き付け硬化時間の短縮

              DSCF2525.jpgDSCF2529.jpg

               

              1時間乾燥したら完成です

              DSCF2536.jpg

               

              開始からトータル2時間程で作業完了いたしました。

               

              担当 仲本

               

              comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
              ダイハツ ハイゼットトラック 
              category: - | author: R&D仲本浩治
              0

                当店で新車購入されたS様が入庫してまいりました

                今回、車検依頼と同時に荷台の塗装もしてほしいとの事

                DSCF2539.jpg

                 

                S様と打ち合わせしていきます

                カラーはブラックで決まりましたので、ご予算などを含めこちらからご提案

                見た目にも拘った仕様となりました

                DSCF2540.jpg

                早速分解していきます

                 

                DSCF2541.jpg

                3方取り外し

                 

                DSCF2544.jpg

                ベッド部分のマスキング

                 

                DSCF2545.jpgDSCF2546.jpg

                とりいのアンダー部に隠れるラインでカット

                 

                DSCF2548.jpg

                 

                塗装完了

                DSCF2556.jpgDSCF2557.jpgDSCF2553.jpgDSCF2552.jpg

                 

                DSCF2554.jpgDSCF2558.jpg

                チップコートの肌感も調整しました。綺麗でしょ?

                 

                DSCF2551.jpg

                とりいはブース内で吊るし塗装

                 

                DSCF2559.jpgDSCF2561.jpg

                24時間自然乾燥し組み付け

                DSCF2562.jpg

                ボルトは塗装しません、ステンレスなので安心!ここは見た目重視!

                ゴムキャップもホワイトのままで残しました〜

                DSCF2560.jpg

                 

                R&Dでは防錆塗装にも見た目の美しさを求め研究しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい!

                 

                塗装担当 仲本

                 

                 

                 

                comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                ミラ・イース修理事例
                category: - | author: R&D仲本浩治
                0

                  昨年12月半ばに入庫してきたミラ・イース

                  DSCF2455.jpg

                   

                  信号待ちで後部から追突されたらしくRフロアまで損傷が及んでます

                  今回、バックドア、Rバンパーカバー、バックパネル交換 Rフロア鈑金修正といった内容です

                  DSCF2456.jpg

                  DSCF2458.jpgDSCF2457.jpg

                   

                  損傷したパネルを切開し新しいパネルを接着します

                  DSCF2459.jpg

                   

                  DSCF2461.jpg

                   

                  フロア引き出し修正

                  DSCF2460.jpg

                   

                  パテ研磨

                  DSCF2464.jpg

                   

                  DSCF2465.jpg

                   

                  修正完了

                  DSCF2462.jpg

                   

                  DSCF2466.jpg

                   

                  ブース内にてマスキングし塗装

                  DSCF2467.jpg

                   

                  DSCF2470.jpgDSCF2468.jpg

                   

                  DSCF2469.jpg

                   

                  焼き付け乾燥後シーラー塗布

                  3Mファインボディーシーラーを使用しますがここでポイント!

                  ただシールするのでは無く純正の様に刷毛目を再現します

                  DSCF2475.jpg

                   

                  こんな感じ! 幅もそれっぽく!

                  一般のかたにはおそらく修復したとはバレません。。。

                  DSCF2471.jpg

                   

                  DSCF2472.jpg

                   

                  DSCF2473.jpg

                  DSCF2476.jpg

                   

                  DSCF2479.jpg

                  この後、水圧テストを行い雨漏れなどがないか確認いたします

                  特に問題ないのでトリム類を組み付け、あともう少し

                   

                  DSCF2477.jpg

                  何事も無かったかのように無事完成です

                  N様 この度は当店をご指名頂き誠に有難う御座いました

                  鈑金、塗装  担当 桜井

                   

                   

                  comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                  年末の大掃除
                  category: - | author: R&D仲本浩治
                  0

                    年末の大掃除を終え新しい年を迎えたガレージです

                    DSCF2431.jpgDSCF2434.jpg

                    フロアも洗浄剤で油汚れを落とし高圧洗浄機で流し綺麗サッパリ!

                     

                    RM塗料ミキシングマシーン他

                    DSCF2432.jpgDSCF2433.jpg

                     

                    事務所入口、鈑金エアーツール類

                    DSCF2435.jpgDSCF2436.jpg

                     

                    マスキングテープ、サンディングペーパー、溶剤系ストック棚も整理され普段の効率もUP

                    スターミラクルプーラー、コンパウンド、ポリッシャーカート(家庭用電子レンジ台)をリサイクル有効活用してます(笑)

                    DSCF2437.jpgDSCF2438.jpg

                     

                    お客様の車両を預かりいい仕事をするためには工場も綺麗にしておかないとね!

                    今年も1年頑張りますよ〜

                    comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                    WAKE 鈑金事例
                    category: - | author: R&D仲本浩治
                    0

                      昨年、最後の鈑金修理車両 ダイハツ WAKE I様

                      当店で3年前に新車で購入されたお客様です

                      今回、台風18号の被害で木が倒れルーフ、Fガラス、サイドピラー、スライドドアLHにダメージがありました

                      DSCF2423.jpg

                       

                      ルーフに3箇所ほど大きな凹みがあります。今回車両保険加入してましたので適用されました

                      最初の見積もりでは保険会社→ルーフ交換での対応でしたが、なるべく車両に負担をかけない修理をしたいので

                      アジャスターと協定の結果鈑金修理する事になりました。

                      しかし、高張力鋼鈑が伸びてしまうと厄介なんです・・・

                      そこで、絞り作業をするわけですがガス溶接のトーチを使いこんな感じで熱を入れます

                      DSCF2392.jpg

                      見てると簡単そうですが、文章での説明は厳しい・・・実際は超難しいです 笑

                      DSCF2397.jpg

                      DSCF2398.jpg

                      景色の映り込みなども利用し焼いて、濡れタオルで一気に冷やしたりの繰り返しを行います

                      DSCF2399.jpg

                      途中ハンマリングなどの作業も入れ徐々に形になってきました

                      中央に向け緩やかなカーブを描いてますので忠実に戻して引き出していきます(実際5時間位かかってます)

                      DSCF2400.jpgDSCF2401.jpgDSCF2402.jpg

                      ピラー部分の凹みはスタッド溶接機を使用し引き出し

                      DSCF2403.jpg

                      この後、パテで修正しサフ入れ研磨を終え塗装工程へ

                      塗装からあがってきた車両の割れたFガラス交換

                      DSCF2405.jpgDSCF2407.jpg

                       

                      DSCF2408.jpgDSCF2409.jpg

                      ガラス交換完了

                       

                      お次はルーフヘッドライナーの取り付けです、外したパーツの再利用は出来ません

                      センターに6箇所ほどシーラーが施されてるので残ったシーラーをスクレーパーなどで除去します

                      DSCF2411.jpgDSCF2410.jpgDSCF2413.jpgDSCF2412.jpg

                       

                      新品のライナー

                      DSCF2414.jpg

                       

                      シーラー塗布

                      DSCF2417.jpg

                       

                      ヘッドライナー他、外してあったミラー&バイザー類を組み付け水圧テスト洗車を終え完成

                      DSCF2424.jpgDSCF2425.jpg

                       

                      DSCF2426.jpgDSCF2427.jpgDSCF2429.jpgDSCF2428.jpgDSCF2430.jpg

                      綺麗に直りました

                      同時に車検の満了日も近かったので継続検査も受け12/27納車されました

                       

                       

                       

                      comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                      new old
                      SELECTED ENTRIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENTS
                      RECENT TRACKBACK
                      LINKS
                      PROFILE
                      OTHERS
                      SEARCH